世界最高峰エベレスト(標高8848m)を見たいなら、まよわず、エベレスト街道(エベレスト・ルート)に行ってください。

地球の歩き方『ネパールとヒマラヤ・トレッキング 2016-2017』の 254-272ページに、エベレスト街道のモデルコースが掲載されていて参考になります。

  • ルクラからナムチェへ(入門者むき)
  • ルクラからカラ・パタールへ(中上級者むき)

いずれのコースも、ネパールの首都カトマンドゥからルクラまでは飛行機を利用します。

ヒマラヤ入門者や時間的余裕がない人は、ルクラからナムチェ(ナムチェ・バザール)まで行ってみましょう。ルクラ〜ナムチェは往復3泊4日が目安です。さらに1日の余裕があれば、ナムチェのすこし上のクムジュンまで行くとよいです。2日の余裕があればさらに奥のタンボチェまで行くとよいです。エベレストがさらによく見えます。

中上級者は、ナムチェからさらに奥地へすすみ、エベレストの展望台としてしられるピーク、カラ・パタールまで行きます。ナムチェからカラ・パタールまで往復最低8日間かかります。

カラ・パタールは標高 5545m あり、高山病対策なども必要です。いきなりカラ・パタールまで行くのが大変そうな場合は、まずは、クムジュンあるいはタンボチェまで行き、つぎの年に、カラ・パタールまでトライするとよいでしょう。また時間に余裕がある人は、エベレスト・ベースキャンプ(標高 5364m)まで行ってみてもよいでしょう。